メイン

ドイツワールドカップ2006 アーカイブ

2005年12月11日

W杯本戦の組み合わせ決定

<イラン> - グループD

6/11 : メキシコ
6/17 : ポルトガル
6/21 : アンゴラ

<日本・オーストラリア> - グループF

6/12 : オーストラリアx日本
6/18 : クロアチア
6/22 : ブラジル

<韓国> - グループG

6/13 : トーゴ
6/18 : フランス
6/23 : スイス

<サウジアラビア> - グループH

6/14 : チュニジア
6/19 : ウクライナ
6/23 : スペイン

2006年06月15日

ワールドカップ開幕

してました。

韓国とオーストラリアが初戦をものにし、
勝ち点3。

サウジアラビアがチュニジアと引き分け勝ち点1

イランと日本が敗戦で勝ち点0。

韓国とオーストラリアは堂々の勝ちっぷり。
コレが今後のアジアの勢力図ですか。

ベーンハッカーを呼んで下さい。ホント。

2006年06月26日

全チームがステージ1敗退

<FIFAワールドカップ ドイツ2006>

ガッツリ敗退。

イラン、サウジアラビアは2戦目終了時点で、
日本、韓国は3戦目で敗退決定。

オーストラリアは今大会に関しては別モノですので。

実際、大して試合を見られてないので現時点ではなんとも。
ダエイ・アルジャバー・アルデアイエ。お疲れ様でした。

スイス対ウクライナかぁ。韓国が勝ってたらアジア全チーム
観戦の夢が叶ったのに。

続きを読む "全チームがステージ1敗退" »

2006年07月10日

WM06最終戦

アジアのチームはステージ1で敗退してしまいましたが、
アジアの審判はステージ2のピッチに立つことができました。

ワールドカップのステージ2の試合で笛を吹くのは
アジアの審判では初の快挙。
主審は上川徹審判、副審は広嶋審判と
韓国のキム・デヨン審判が共にピッチに立った。

試合は後半しか見られなかったんですが、
実際どうだったんでしょうか。
帰ってから早めに見る試合のひとつとなりました。

About ドイツワールドカップ2006

ブログ「アジアサッカーファン News」のカテゴリ「ドイツワールドカップ2006」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはスマトラ沖地震津波救済です。

次のカテゴリはワールドカップアジア最終予選です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。