« WM06最終戦 | メイン | A3は韓国チーム連覇 »

中国返り咲き

AFC女子アジアカップ

アデレード(オーストラリア)で開催されていた
女子ワールドカップアジア予選も兼ねるこの大会で
決勝で中国がオーストラリアをPKで下し(延長時2-2)、
連覇が途切れた1999大会以来の優勝を決めた。

中国はもともと開催国枠でワールドカップの出場を決めて
いたが、これで中国・オーストラリア・北朝鮮のワールドカップ
出場が確定。

アジアの残り0.5枠は、11月に北中米カリブ地域3位との
プレーオフで日本が争う。

中国がなんとか、新参者マチルダスの"ビギナーズラック"を阻止(笑

日本は、まぁプレーオフで勝てばイイ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asf.pocketlenz.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/92

About

2006年07月31日 23:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「WM06最終戦」です。

次の投稿は「A3は韓国チーム連覇」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。