« A3は韓国チーム連覇 | メイン | ミャンマーが優勝 »

レバノンが予選撤退

レバノンが国内情勢を理由にAFCアジアカップ2007予選大会を撤退。
2/22のクェート戦は無効となった。
そのためグループDは3チームで争うことになる。

ということが3日に決定してました。
サッカーどころではないレバノン情勢。
そして日本も無関係ではないレバノン情勢。


アジアカップ予選。ワールドカップのために
すべてのグループで同様の日程ではないですが。
マッチデイ3の結果を。


【グループA】

 日本 2-0 イエメン
 インド 0-3 サウジアラビア

 カフタニがハットトリック!


【グループB】

 イラン 1-1 シリア
 タイペイ 0-3 韓国
 
 イ・チョンス好調
 

【グループC】

 ヨルダン 1-2 UAE
 パキスタン 1-4 オマーン


【グループD】

 オーストラリア 2-0 クウェート

 アウェーでも勝つんだ・・・ 

【グループE】

 パレスチナ 0-3 イラク
 中国 1-0 シンガポール


【グループF】

 ウズベキスタン 2-2 香港
 バングラデシュ 1-4 カタール

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asf.pocketlenz.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/94

About

2006年08月17日 22:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「A3は韓国チーム連覇」です。

次の投稿は「ミャンマーが優勝」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。