メイン

アジアチャンピオンズリーグ アーカイブ

2005年03月09日

AFC チャンピオンズリーグ開幕

日本勢黒星スタート。 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕。日本からは、昨季リーグ王者の横浜 F・マリノス、昨年天皇杯で優勝した磐田が出場。横浜は、ホーム三ツ沢競技場で山東魯能(中国)、磐田は、アウェイで深[土川]健力宝(中国)と、それぞれ初戦を戦った。                                                             観戦記へ 結果は、横浜、磐田と共に1-0で敗戦。特に横浜にとっては手痛いスタートとなった。 次節は16日(水) 横浜はアウェイでPSMマカッサル(インドネシア)、磐田はホームでホアン アイン ジャライ(インドネシア)で戦うこととなる。 

2005年04月22日

AFCチャンピオンズリーグ後半戦突入

ACLチャンピオンズリーグ(通称アジアチャンピオンズリーグ)の グループリーグ第4戦が行われた。 日本勢、ジュビロは水原に連敗し早々にグループリーグ敗退が決った。 マリノスは控え組主体の構成でBECテロサーサナを下して首位山東との 勝ち点差3を維持。 >>AFCチャンピオンズリーグ対戦評

2005年05月14日

パス・山東・釜山が決勝T進出決める

AFCチャンピオンズリーグ(アジアチャンピオンズリーグ)第5節が終了し、 グループAのパス・テヘラン、グループFの山東魯能、グループGの釜山アイパークが 最終節を残し決勝トーナメント進出を決めた。 グループCは3チームに決勝トーナメント進出の可能性が残る大混戦。 レアルスウォンと勝された今年の水原三星は、早々とジュビロ磐田の敗退が決ったこともあり、 最終節の対深[土]川健力宝戦の直接対決まで結果は持ち越された。 >>AFCチャンピオンズリーグ対戦評 マリノスが負けて決勝T進出の可能性が絶たれてしまい、日本勢全滅の衝撃で更新が遅れました。 イタリアやスペインに移籍する前に、イランやUAEや韓国に移籍したほうがイイ… 川淵キャプテン「勝ったチームにしわ寄せが出るのを変えられる状況は出てこない」 と来期以降の日程の改善策ナシ… >>SANSPO.COM「中沢が22日キリン杯参戦へ…ACL敗退の屈辱晴らす! 」

2005年05月29日

アジアチャンピオンズリーグGL終了

アジアチャンピオンズリーグはグループステージの日程を終了。 ノックアウトステージへの進出チームが決った。 グループA - パステヘラン(イラン) グループB - アルアイン(UAE) グループC - アルサッド(カタール) グループD - アルアヒリ(サウジアラビア) グループE - 深[土川]健力宝 (中国) グループF - 山東魯能 (中国) グループG - 釜山アイコンス (韓国) 前回王者 - アルイティハド (サウジアラビア) 決勝トーナメントは9/14から始まる。 >>AFCチャンピオンズリーグ対戦評

2005年06月16日

アジアチャンピオンズリーグ ノックアウトステージ組み合わせ決定

クアラルンプールにてアジアチャンピオンズリーグの
組み合わせ抽選会が行われた。

抽選結果は以下。



1:アルアイン (サウジアラビア) x 深[土]川 (中国)

2:山東魯能 (中国) x アルイティハド (サウジアラビア)

3:釜山アイパーク (韓国) x アルサッド (カタール)

4:アルアイン (UAE) x パステヘラン (イラン)


1st Leg 9/14
2nd Leg 9/21

Semi FINAL 9/28~

2005年09月16日

AFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント始まる

ノックアウトステージの始まり。

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝1stLeg。

各グループリーグで勝ちあがったチームに加え、
前回覇者のアル イテハド(SAU)を加えた8チーム。


釜山アイパーク (KOR) 3-0 アル サッド (QTA)
アル アイン (UAE) 1-1 パス テヘラン (IRN)
山東魯能 (CHN) 1-1 アル イテハド(SAU)
アル アヒリ (SAU) 2-1 深[土川]健力宝 (CHN)


2ndLegは9/21に行われる。


>>AFC Champions League 2005 news

得点シーンのビデオが見られます。
是非。

2005年09月22日

AFCチャンピオンズリーグ準決勝行き決まる

AFCチャンピオンズリーグ準々決勝2ndLegが行われ、
準決勝に進むチームが決定した。

アル サッド (QTA) 0-3 釜山アイパーク (KOR)
パス テヘラン (IRN) 1-1 アル アイン (UAE)
アル イテハド(SAU) 7-2 山東魯能 (CHN)
深[土川]健力宝 (CHN) 3-1 アル アヒリ (SAU)


これで準決勝のカードは以下に

深[土川]健力宝 (CHN) x アル アイン (UAE)

釜山アイパーク (KOR) x アル イテハド(SAU)

いよいよ架橋に入ってまいりました。
アル イテハドはイイトキのレアルみたい
(ゴールシーンしか見てませんが)

釜山来ちゃうか

2005年09月30日

ACL準決勝、大量大漁

アジアチャンピオンズリーグ準決勝1stLegが行われた。

ここまで安定した強さが目立っていた釜山アイパークが
前回王者アル イテハドに大量5失点。

さらに深[土川]健力宝はアル アインに6失点と
両試合とも西アジアの2チームが大量得点+完封。
釜山に至ってはホームでの大敗とあって大きな痛手。

2005年10月28日

AFCチャンピオンズリーグ 決勝1stLeg!

アジアチャンピオンズリーグ決勝戦。

アル アイン(UAE)のホームで行われた第1戦、
後半開始早々にアル アインが先制したが
試合終了直前にアル イテハド(SAU)にPKを与え
1-1のドロー。

ドローではあるが、アウェイで得点している
アル イテハドが僅かに有利か。


アジアチャンピオンズリーグも残り1試合となった。

最終戦 11/5

2005年11月07日

アル イテハドが連覇!

AFCチャンピオンズリーグ決勝2ndLeg、
アル イテハドがホームで4-2でアル アインを下し
アジアチャンピオンに輝いた。


得点王にはモハメド・カロンと
決勝Tからの参戦で、強さだけを見せ付けて王者となった。


12/11世界クラブチーム選手権の開幕戦で、
アフリカチャンピオン(11/13に決定)と対戦する。

2006年02月26日

開幕前に4チーム失格

開幕直前のAFCチャンピオンズリーグ2006で

<グループF>
 アレマ マラン(IDN)
 タバコモノポリー(THA)

<グループG>
 プルシプラ ジャヤプラ(IDN)
 PEA(THA)

以上4チームが、2/12の午前0時に設定されていた
選手登録の締め切りまでにAFCに選手リストを提出
できなかったため失格処分とされた。

この結果
グループFは
"蔚山現代ホンライ(KOR)x東京ヴェルディ1969(JPN)"

グループGは
"上海申花(CHN)xドンタムロンアン(VIE)"
の一騎打ちとなる。


>>AFC CL.com「Indonesian and Thai teams thrown out of ACL」

>>SankeiWeb「ACL 東京V、蔚山現代と一騎打ちに 同組2チーム失格 」


いやいやいやいやいや
こーゆートコゆるいのがウリだったんじゃんかー
ガッツリ消えすぎだろー
ガックリ・・・

2006年03月09日

ACL2006開幕!

3/8にAFCチャンピオンズリーグ2006が開幕。

グループF、グループGでは各2チーム計4チームが不参加と
なったため、2試合合計でノックアウトステージへ。

--Group A (西アジア)--

フーラド 6-0 Al Qadisiya
パフターコルタシュケント 2-0 アルイテハド


--Group B (西アジア)--

アルアイン 2-0 アルヒラル
アルミナア 0-1 マシャル


--Group C (西アジア)--

アルガラファ 0-2 サババッテリー
Al Karama 2-1 アルワハダ


--Group D (西アジア)--

アルアラビ 0-1 Al Quwa Al Jawiya
アルシャバブ 0-0 アルサッド


--Group E (東アジア)--

全北現代モータース 3-2 ガンバ大阪
ダナーン 0-2 大連実徳


--Group F (東南・東アジア)--

東京ヴェルディ1969 0-2 蔚山現代ホンライ

(失格)アレマ マラン
(失格)タバコモノポリー


--Group G (東南・東アジア)--

上海申花 3-1 ドンタムロンアン

(失格)PEA
(失格)プルシプラ ジャヤプラ

2006年03月23日

ガンバ大量15得点

2006/3/22

AFCチャンピオンズリーグ
グループステージ第2節


--Group A (西アジア)--
Al Qadisiya 2-1 パフターコルタシュケント
アルイテハド 0-0 フーラド

--Group B (西アジア)--
アルヒラルl 3-1 アルミナア
マシャル 1-1 アルアイン


--Group C (西アジア)--
アルワハダ 2-0 アルガラファ
サババッテリー 1-2 Al Karama


--Group D (西アジア)--
アルサッド 4-1 アルアラビ
Al Quwa Al Jawiya 0-2 アルシャバブ


--Group E (東アジア)--
ガンバ大阪 15-0 ダナン
大連実徳 1-0 全北現代モータース


--Group F (東南・東アジア)--
試合なし

--Group G (東南・東アジア)--
試合なし


ACLでの15得点差の試合は、2004年に城南一和が
取った得点差とタイ記録。


15点て。
宮本選手がセットプレーではなく流れで点を取るなんて
異常、なんでソコにいんだよってハナシだ。
大連実徳が2連勝で先行。星を落とさず大連実徳との
直接対決で決めるのが理想か。

2006年04月14日

ACL 第三節

2006/4/12

AFCチャンピオンズリーグ
グループステージ第3節


--Group A (西アジア)--
アルイテハド 2-2 Al Qadisiya
パフターコル 2-0 フーラド


--Group B (西アジア)--
アルヒラル 5-0 マシャル
アルアイン 2-1 アルミナア

--Group C (西アジア)--
アルガラファ 4-0 アルカラマ
サババッテリー 2-2 アルワハダ


--Group D (西アジア)--
アルアラビ 3-0 アルシャバブ
Al Quwa Al Jawiya 0-2 アルサッド


--Group E (東アジア)--
ガンバ大阪 3-0 大連実得
全北現代モータース 3-0 ダナン


--Group F (東南・東アジア)--
試合なし

--Group G (東南・東アジア)--
試合なし

2006年04月28日

グループリーグも中盤戦

2006/4/26

AFCチャンピオンズリーグ
グループステージ第4節

--Group A (西アジア)--
フーラド 1-3 パフターコル
Al Qadisiya 1-0 アルイテハド


--Group B (西アジア)
マシャル 2-1 アルヒラル
アルミナア 1-2 アルアイン


--Group C (西アジア)--
アルワハダ 2-4 サババッテリー
アルカラマ 3-1 アルガラファ


--Group D (西アジア)--
アルシャバブ 2-0 アルアラビ
アルサッド 3-0 Al Quwa Al Jawiya


--Group E (東アジア)--
ダナン 0-1 全北現代モータース
大連実徳 2-0 ガンバ大阪


--Group F (東南・東アジア)--
試合なし

--Group G (東南・東アジア)--
試合なし


あららららら

2006年05月04日

勝ち組、負け組み

2006/5/3

AFCチャンピオンズリーグ
グループステージ第5節

--Group A (西アジア)--
Al Qadisiya 2-0 フーラド
アルイテハド 2-1 パフターコル


--Group B (西アジア)
マシャル 2-2 アルミナア
アルヒラル 2-1 アルアイン


--Group C (西アジア)--
サババッテリー 4-1 アルガラファ
アルワハダ 4-2 アルカラマ


--Group D (西アジア)--
アルサッド 2-3 アルシャバブ
Al Quwa Al Jawiya 3-0 アルアラビ


--Group E (東アジア)--
大連実徳 1-0 ダナン
ガンバ大阪 1-1 全北現代モータス


--Group F (東南・東アジア)--
蔚山ホランイ 1-0 東京ヴェルディ1969

--Group G (東南・東アジア)--
ドンタムアンロン 2-4 上海申花


グループFとグループGは1戦目と変わらぬ結果で終結。
グループBはアルミナアが敗退決定で、残り3チームに
可能性が残る混戦。

ソレよりも、バタバタしてる間にドメイン契約終了で
メインが落ちたぁ・・・

早いトコ復旧せな

2006年05月22日

ノックアウトステージへ

遅くなりましたが。

2006/5/17

--Group A (西アジア)--
パフターコル 2-2 Al Qadisiya
フーラド 1-2 アルイテハド


--Group B (西アジア)
アルアイン 2-1 マシャル
アルミナア 1-1 アルヒラル


--Group C (西アジア)--
アルカラマ 1-0 サババッテリー
アルガラファ 5-3 アルワハダ


--Group D (西アジア)--
アルシャバブ 2-1 Al Quwa Al Jawiya
アルアラビ 1-2 アルサッド


--Group E (東アジア)--
全北現代モータス 3-1 大連実徳
ダナン 1-5 ガンバ大阪


--Group F (東南・東アジア)--
終了

--Group G (東南・東アジア)--
終了


コレで決勝トーナメント出場チーム確定。

Al Qadisiya (クウェート)
アルアイン (UAE)
アルカラマ (シリア)
アルシャバブ (サウジアラビア)
全北現代モータース (韓国)
蔚山ホランイ (韓国)
上海申花 (中国)
アルイテハド (サウジアラビア)[前回優勝シード]


上海にヤンカー加入?!
02ワールドカップでドイツxカメルーン見に行ったとき
ヤンカーだけは遠近感おかしかったなぁ。

というコトで、今までのドメインが失効して新たにドメイン
取ったのに、契約サーバー仕様に悪戦苦闘で利用できず半月。
情けない限り。

この分じゃ、ドイツでblog更新なんてダメかも・・・
今のところ観戦の決定しているアジア戦は
サウジアラビアxスペイン
日本xブラジル
のみ。
決勝T初戦が1枚あるので、韓国が上がってくれば
観戦できる

イランxアンゴラは人気が最低のようで獲れそう。
ちょっと日程と折り合いがつけば観戦予定に。

そう、サッカーの最高峰がUEFAチャンピオンズリーグに移った今、
ワールドカップはユーロ食いの大会になったのだと思う。
これから06・10はアジアとアフリカがどうヨーロッパを打倒できるか。
ワールドカップはアジア・アフリカのための大会になったのだと感じる。

コレじゃただの日記だ。

About アジアチャンピオンズリーグ

ブログ「アジアサッカーファン News」のカテゴリ「アジアチャンピオンズリーグ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはアジアカップです。

次のカテゴリはオリンピックです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。