メイン

世界クラブ選手権 アーカイブ

2005年05月17日

デポルティボ・サプリサ、世界クラブ選手権出場決定第一号

11日、北中米カリブ海チャンピオンズカップ決勝第2戦で、 デポルティボ・サプリサ(コスタリカ)がプーマスUNAM(メキシコ  を2戦合計で上回り、 FIFAクラブワールドチャンピオンズカップ出場第一号となった。 北中米カリブ海に続き、第2号はヨーロッパチャンピオンが ACミラン(イタリア)かチェルシー(イングランド)のどちらかに決る。 今後オセアニア>南米>アジア>アフリカの順で決定する。 「東京を目指せ」

2005年06月14日

シドニーFCが世界クラブ選手権出場決定

ASビラエ(タヒチ) ASマジェンタ(ニューカレドニア) シドニーFC(オーストラリア) タフェアFC(バヌアツ) 以上4チームで争われていたオセアニアクラブチャンピオンシップ 決勝TはシドニーFCがASマジェンダを2-0で下し東京行きを決めた。 >>BIGLOBE NEWS 「クラブ選手権オセアニア代表にシドニーFC 」 >>ルージーのサッカーのドツボ 「リトバルスキー監督、戴冠」

2005年07月15日

南米代表はサンパウロ

第一戦アトレチコ・パラナエンセがホームで分け、第二戦サンパウロがホームで4-0で勝ちコパ・リベルタドーレスを制した。

これで世界クラブ選手権の南米代表はアトレチコ・パラナエンセに決った。

>>スポーツナビ 「サンパウロが優勝」


サンパウロ所属ルイゾン(BRA)が名古屋グランパス移籍が決っているそうで。
アトレチコ・パラナエンセは現在東京ヴェルディで活躍中のワシントン選手の
前所属だったりでヴェルディ戦のTV放送では是非ゝと行ったカンジでしたが。
リバプールは世界クラブ選手権出場に渋り、デポルティボ・サプリサの試合の
ときは日の丸が舞って「いざ東京へ」といったカンジだったりで。

まぁナニが言いたいのかわかりませんが。
ヨーロッパ対その他。みたいな空気感。
文句があるなら技術と人気を高めろ、ってコトなんでしょう。
はい、仰る通り。

2005年07月27日

世界クラブ選手権、チケット日本先行発売

7/31より(8/14まで)世界クラブ選手権のチケットが
日本(最終)先行発売。

シングル(試合を指定したチケット)とコンビネーション(指定組合わせ)で、
コンビネーションはシングルで購入するよりも5%の割引。


アジア王者が出場する可能性のある試合は、[M1]開幕戦(12/11:国立)か、
[M2]1回戦第2試合(12/12:豊田スタジアム)。
決勝・3位決定戦・5位決定戦があるのでもう1試合以上。

ヨーロッパ・南米はシードのため準決勝から出場。


コンビネーションでの購入は非常に難しい…


>>SANSPO.com 「世界クラブ選手権の入場券を31日から国内先行販売」

>>JFA「[2005.07.25]FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005 チケット国内先行販売(最終)のお知らせ」

2005年07月31日

世界クラブ選手権、組合わせ決定

東京都内で行われた抽選会で、
開幕戦が[アジア王者]x[アフリカ王者]に決定。
M1(国立競技場)での試合となった。

豊田スタジアム開催はデポルティボ・サプリサxシドニーFCの
1試合のみで、後の試合は国立2試合、横浜国際が決勝を含めた2試合と
すべて東京近郊。

アフリカ代表はアフリカチャンピオンズカップ決勝1st-legが10/30、
2nd-legの11/13で決定する。


>>SANSPO.com「世界クラブ選手権組み合わせ決定…12月に開幕 」

2005年12月13日

トヨタカップ、アルイテハド初戦突破

国立競技場で開幕した
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップジャパン2005

アルイテハドはアフリカチャンピオン、エジプトのアルアハリと
対戦し、1-0で一回戦を勝利した。

14日、国立競技場でサンパウロとの準決勝にのぞむ。


2005年12月15日

トヨタカップジャパン2005 準決勝でサンパウロに敗れる

国立競技場で行われた準決勝、
対サンパウロに2-3で敗れた。

前半1-1で折り返すも、後半早々に失点。
PKで加点された後もモンタシャリのゴールで
1点差に迫ったが及ばなかった。

次戦は準決勝もう一試合の敗者との
3位決定戦。
12/18(日) 16:20 KickOff

決勝は同日19:00


2005年12月19日

アジア王者、世界選手権4位に留まる

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップジャパン2005、
クラブチームワールドカップ。

サンパウロ対リバプールの決勝の前に行われた3位決定戦で、
アルイテハドはデポルティボサプリサと対戦、
残り10分で同点・逆転され2-3で敗れた。

ジョブが出場停止から明け、今大会初先発。
カロンとアフリカン2トップで・・・
などとテキストでしか知らなかったチームを
普通に観戦できた1週間。

この大会も、もう2,3回やらないと立ち位置がハッキリしませんが、
ソレでも世界のどのクラブチームでも年に1度世界1になることができるという事実。
リバプールさんサンパウロさん、キチンと義務を果たされました。

About 世界クラブ選手権

ブログ「アジアサッカーファン News」のカテゴリ「世界クラブ選手権」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはワールドカップアジア最終予選です。

次のカテゴリは女子サッカーです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。