3

2006年10月05日

オリンピック1次予選組合せ

2008北京オリンピック・アジア一次予選組み合わせが決定

<シード国>
イラク・韓国・日本・バーレーン・イラン・オマーン・クウェート・UAE・サウジアラビア・レバノン・マレーシア・北朝鮮・シリア・カタール

<一次予選組合せ>
ミャンマー x インド
ヨルダン x キルギスタン
トルクメニスタン x タイ
ベトナム x アフガニスタ
インンドネシア x モルディブ
ウズベキスタン x タジキスタン
シンガポール x パキスタン
香港 x バングラデシュ
イエメン x パレスチナ
オーストラリア x チャイニーズタイペイ

2006年09月05日

イラク選手誘拐

イラクのガニム・フダイアー選手が、バグダッド西部のアメル近郊で9/1に誘拐された。
犯人や犯行目的は不明。

04/05イラクリーグ優勝チームのAl Quwa Al Jawiya(エアフォース)のFW。
今年のACLではグループD、3位のチーム

2006年08月31日

ラオスAFC大会出場停止

ラオス、AFC大会出場停止の暫定措置

U-13サッカーフェスティバルに規定以上の年齢の選手を出場させたため。
参加中のAFC U-17選手権出場資格剥奪
これによってAFC U-17選手権のグループCは、北朝鮮・ミャンマー・サウジアラビアで争われる。

2006年08月29日

ミャンマーが優勝

第38回ムルデカカップ

決勝 (シャー・アラム・スタジアム:マレーシア)
ミャンマー 2-1 インドネシア

2006年08月17日

レバノンが予選撤退

レバノンが国内情勢を理由にAFCアジアカップ2007予選大会を撤退。
2/22のクェート戦は無効となった。
そのためグループDは3チームで争うことになる。

ということが3日に決定してました。
サッカーどころではないレバノン情勢。
そして日本も無関係ではないレバノン情勢。


アジアカップ予選。ワールドカップのために
すべてのグループで同様の日程ではないですが。
マッチデイ3の結果を。


【グループA】

 日本 2-0 イエメン
 インド 0-3 サウジアラビア

 カフタニがハットトリック!


【グループB】

 イラン 1-1 シリア
 タイペイ 0-3 韓国
 
 イ・チョンス好調
 

【グループC】

 ヨルダン 1-2 UAE
 パキスタン 1-4 オマーン


【グループD】

 オーストラリア 2-0 クウェート

 アウェーでも勝つんだ・・・ 

【グループE】

 パレスチナ 0-3 イラク
 中国 1-0 シンガポール


【グループF】

 ウズベキスタン 2-2 香港
 バングラデシュ 1-4 カタール

2006年08月09日

A3は韓国チーム連覇

A3チャンピオンズカップ。
東アジアの3カ国、日本・韓国・中国の前年度優勝クラブと
開催国からもう1チームの計4チームで争う東アジアのカップ戦。

蔚山ホランイとガンバ大阪が勝ち点で並んだが、
得失点差で蔚山ホランイが優勝した。

もうちょっと地域やチームを拡大して、東アジアの大会として
確固たる地位を気づいて欲しいと思う今日この頃。
まぁ言うは易しということで。

2006年07月31日

中国返り咲き

AFC女子アジアカップ

アデレード(オーストラリア)で開催されていた
女子ワールドカップアジア予選も兼ねるこの大会で
決勝で中国がオーストラリアをPKで下し(延長時2-2)、
連覇が途切れた1999大会以来の優勝を決めた。

中国はもともと開催国枠でワールドカップの出場を決めて
いたが、これで中国・オーストラリア・北朝鮮のワールドカップ
出場が確定。

アジアの残り0.5枠は、11月に北中米カリブ地域3位との
プレーオフで日本が争う。

中国がなんとか、新参者マチルダスの"ビギナーズラック"を阻止(笑

日本は、まぁプレーオフで勝てばイイ。

2006年07月10日

WM06最終戦

アジアのチームはステージ1で敗退してしまいましたが、
アジアの審判はステージ2のピッチに立つことができました。

ワールドカップのステージ2の試合で笛を吹くのは
アジアの審判では初の快挙。
主審は上川徹審判、副審は広嶋審判と
韓国のキム・デヨン審判が共にピッチに立った。

試合は後半しか見られなかったんですが、
実際どうだったんでしょうか。
帰ってから早めに見る試合のひとつとなりました。

2006年06月26日

全チームがステージ1敗退

<FIFAワールドカップ ドイツ2006>

ガッツリ敗退。

イラン、サウジアラビアは2戦目終了時点で、
日本、韓国は3戦目で敗退決定。

オーストラリアは今大会に関しては別モノですので。

実際、大して試合を見られてないので現時点ではなんとも。
ダエイ・アルジャバー・アルデアイエ。お疲れ様でした。

スイス対ウクライナかぁ。韓国が勝ってたらアジア全チーム
観戦の夢が叶ったのに。

続きを読む "全チームがステージ1敗退" »

2006年06月15日

ワールドカップ開幕

してました。

韓国とオーストラリアが初戦をものにし、
勝ち点3。

サウジアラビアがチュニジアと引き分け勝ち点1

イランと日本が敗戦で勝ち点0。

韓国とオーストラリアは堂々の勝ちっぷり。
コレが今後のアジアの勢力図ですか。

ベーンハッカーを呼んで下さい。ホント。